2021.09.16

体外受精の記事 ♪

先日、9月14日の読売新聞の夕刊の記事に、「体外受精児_14人に一人」という記事が掲載されていました。

2019年に国内で実施された体外受精で生まれた子どもは6万598人で、2018年に続いて過去最多を更新したとのことでした。データーは、日本産科婦人科学会のまとめによるものでした。

生まれてきた子どもの14人に一人が体外受精で生まれてきているのです。14人に一人!今の小学校のクラスは約30名くらいだと思いますので、5~7年後の小学校の一クラスには、おおよそ二人の体外受精で誕生したお子さんが存在することになります。

日本で初めての体外受精で子どもが誕生したのは、1983年だそうです。それ以後体外受精で生まれた子どもは71万931人だそうです。今回のデータの2019年は、約600の施設で過去最多の45万8101件の治療が行われたと書かれていました。その一つ一つの治療に、当事者の方にしか分からない、本当に語りつくせないドラマがおありだった思います。でもそうして誕生した新しい生命が、どんなに大きな喜びと幸せを運んできてくれることでしょう!1983年に初めて誕生した赤ちゃんは、今38歳になっておられるのですね!何だか子どもが書くような文で申し訳ありませんが、医学って本当に素晴らしいなーと改めて思いました。新しい生命をその技術によって本当に生み出すことができるなんて!!!勿論、赤ちゃんのパパとママの渾身の努力がおありだったからこそだと思いますが、いずれにしましても、坦々と書かれている記事の向こう側に、神様の仕業の領域を思わず感じてしまいました・・。

記事の最後には、体外受精は今は保険の適用外で1回が平均で50万円かかると書かれていましたが、政府は少子化対策として22年度からは保険の対象にする方針を打ち出しているそうです。本当に、本当に、是非!!保険の適用を望みます!一度の体外受精が成功しなかったなら、その次のそのまた次の50万円を容易に準備できるカップルの方は限られていると思います。保険が適用されたなら、どんなに大きな希望を、お子さんを望んでおられるカップルの方にもたらしてくれることでしょう!1日も早い実現を心から願っています!
2021.09.07

お母さんへの言葉 ♪

8月24日に始まりましたパラリンピックも9月5日で、あっという間に終わった印象でした。リアルタイムに競技をなかなか観ることができないのは、オリンピックの時と同じでした!

NHKのデイリーハイライトも何とか観るようにしましたが、おそらく観れていない感動的な競技が多くあったのだと思います(涙)そんな中で・・・、柔道女子70キロ級の小川和紗選手が三位決定戦で勝利をし、銅メダルを取ったあとのインタビューを偶然に観ることができました。

インタビューアーが「お母さんに何を伝えたいですか?」尋ねたのに対して、小川選手は涙をこらえながら、「産んでくれてありがとう」「大事に強く育ててくれてありがとう」と答えたのでした。

インタビューを観ていたほとんどの人が、おそらく一緒に泣いていたのでは?と心から思いました。私ももらい泣きをしながら、小川選手の言葉を、なんて美しい言葉なんだろう・・と心から感動させて頂きました。

本当に、本当に良かったですね!心からおめでとうございます。そして何のゆかりもない一視聴者ですが、小川選手を育ててくださったお母さまにそっと感謝の気持ちを届けたいです。こんな素晴らしい言葉を聞かせてくださいまして、本当にありがとうございました♪
2021.08.29

パラリンピックが始まりました!

8月24日にパラリンピックが始まりました!

リアルタイムに観たい競技があるにも関わらず、仕事(オンラインお見合いやご面談などです。勿論、仕事を優先させて頂いています!)と時間が重なってしまい、やむなく録画をして後日に観るのはオリンピックの時と同じです。そしてその録画も観る時間がなかなか取れず、NHKのデイリーハイライトを何とか観ているのも、オリンピックのときと同じです。それでも!デイリーハイライトやニュースからの映像に感動を与えてもらっている毎日です。9月5日まで、多忙な中にも、この大切な時間を大事にしたいと思っています。

またパラリンピックが開幕した8月24日の午後に、東京の空を舞ったブルーインパルスの美しさも忘れられません。空は少し曇っていましたが、こちらもとても美しく、感動させて頂きました♪
2021.07.18

NHK障害福祉賞

少し前にEテレのハートネットテレビを観ていましたら、第55回のNHK障害福祉賞の最優秀賞を受賞された小林順子さんがお子様の将さんとご一緒に出演されていました。番組の内容にとても感銘を受けたのですが、最後に賞の入選作品集を、希望する人に郵送料のみでNHKが郵送してくれるというお知らせがありました。早速希望をしましてまもなく作品集が送られてきました。作品集にもとても感銘を受けたのですが、その中に、7歳の小学生の山田永菜(えな)ちゃんの「一ねんせいはたいへんです」の文章がありました。

永菜ちゃんはみんなと同じことができない発達障害を持っています。感覚過敏で少しでも大きな音がすると怯えてしまうのでいつもヘッドフォンをしています。また嗅覚過敏でレストランに行ってもいろんな匂いが混ざってしまい、気持ちが悪くなってしまいます。驚いたのは、学校の授業で隣のクラスの先生の声が聞こえて、自分の先生の声が聞こえないという聴覚過敏でした。そんなことってあるんだーと本当に驚きました。

そして発達障害の困難さは、それが他の人には分からないという点です。外見はごく普通に見えるのに、実際は色んなところで障害が永菜ちゃんの邪魔をしてしまいます。「わたしのしょうがいはだれのめにもみえません。・・わかってもらうのはたいへんです」と永菜ちゃんは書きます。それに対してお母さんは、「わかってもらえなくても、しっててもらえてたら、それでいいんだよ」と永菜ちゃんに伝えます。「分かってもらえなくても、知っててもらえていたらいい」何だか深い言葉だなーと感じ入ってしまいました。

お相手の方と交際に入られましたあとも、それまでは全くの未知のお二人だった訳ですから、そこには勘違いや思い込みが生じるのはごく自然なことだと思います。本当にお互いが理解して行かれるには、時間と経験が必須なのだと思います。そして時には誤解をしたり、お相手の言動にもどかしさを覚えられることもおありだと思います。そんなとき、イライラしたり不安に思われるのではなく、「分かってもらえなくても、知っててもらえたらいいかぁー」と肩の力を抜くことができたなら、その積み重ねが、いつかはお二人の本当の理解へと近づいて行かれるのでは?と思ったのでした。

今月も会員の皆様に、ご希望の方と会って頂けますよう、ご交際が順調に進まれますように頑張ってまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします!永菜ちゃん、ありがとうございました。無理をなさらず、がんばってくださいませね!
2021.06.26

表情の魅力 ♪

昨年からのコロナ騒動により、一気に仕事の上でもテレワークが進みましたが、お見合いの世界でも、一気にオンラインお見合いが進みました。その便利さは分かっていましても、コロナがなかったなら、これほど急速にオンラインお見合いが増えることはなかったと思います。

そのオンラインお見合いですが、当会がホストを務めることもあれば、先方事務所様がホストをしてくださるときもあります。当会がホストをしますときは、最初のお二人のご紹介のときのみ入らせて頂きまして、あとは退室することが多いです。その最初のほんの短い時間に、お相手会員様と短いご挨拶を交わすのですが、やはりお写真とは違う生き生きとした表情を拝見することができます。

その時にいつも感じますことは、容姿の魅力というのは、造形よりも表情なのだということです。男性、女性を問わずとても美しい方でも、表情に笑顔がなかったり、言葉にも温かみがないときは、一瞬にしてというと申し訳ありませんが、惹かれるものを感じることができません。その逆に、それほどのイケメン、美人でなくても、表情が柔らかく、その内面から何か生き生きと躍動するパワーが表情に現れておられるときは、自然とこちらの気持ちが惹きつけられて行くのを感じます。ほんの短い時間の私ですら一瞬にしてそれを感じる訳ですから、40~60分の会話をなさる会員様たちは押して知るべしだと思います。(勿論そのことはお相手の方のことだけではなく、自社の会員様についても必須であることは申すまでもありません)

そして・・!ここまで書いてきて思ったことですが、その表情の魅力というのは、とりもなおさず、その方の内面の魅力からおのずと現れるものなのだ!と改めて思ったのでした。ということは・・・、結局のところ、ここでいきなりお話が飛躍して大変申し訳ありませんが、「幸せをつかむには、自分の内面を磨く!」ということになります!

心という目に見えないもの、でも目に見えないからこそ、それは波動となって、必ずお相手の心に届いて行くものだと思います。お相手を気遣う心、人の痛みを理解する心、お相手の気持ちに共感する心、それらは一朝一夕には育たたないものかもしれませんが、だからこそ!今日の一日、一日の努力の積み重ねが、いつの日があなたを本当に成長させてくれると信じています。

最後に取りこし苦労で書かせて頂きますが、会員様に道徳や宗教めいた考えを押し付けたいとは毛頭思っておりません。ただ先日オンラインお見合いでお会いしましたお相手の女性会員様のOさんの、とても素敵な表情やお言葉に、どうしてあんなに惹きつけられたのだろう?と考えている内に、本日のブログとなりました。Oさん、本当に、ありがとうございました♪

(写真はイメージです)
2021.06.24

運転手さんの注意 ♪

先日、平日の昼間に路線バスに乗ることがありました。車内は比較的すいていまして、後部の前列の座席に座っていましたら、発車してまもなく、運転手さんの社内アナウンスが車内に響きました。

それは、「車内ではマスクの着用をお願いします」というアナウンスでした。そしてそれは車内の乗客全員にというよりは、運転席の近くのシルバーシートに座っていた中年の男性一人に向けて発せられたことが、他の人にもはっきりと分かったのでした。

当の男性はすぐに鞄からマスクを取り出し着用したことは言うまでもありません。

昨年のコロナ騒動以後、幾度となく公共の乗り物に乗ってまいりましたが、乗務員の方が注意をしているのは初めて見ましたので、少し驚きました。勿論、JR、私鉄、地下鉄などでは、日常茶飯的に起きていることなのかもしれません。

それにしても・・・、他の人の面前で、大きな声で叱られるなんて、その中年の男性の方も、仕事上は別としましても、おそらく小学校や中学校以来なのでは?と、その方には申し訳ありませんが、バスを降りてから少し笑ってしまったその日の私でした(男性の方、すみません!)

でも他人事ではありません。本当に、これからも基本的なコロナ対策は、きちんとしてゆこうと思っています♪
2021.06.15

1時間、ありがとうございました ♪

少し以前から、パソコンを起動しますと右下に、「今の状態ですと将来セキュリティに問題が生じます」とのメッセージが小さなウィンドウで出るようになりました。気にはなっていたのですが、仕事に追われNTTに連絡をすることができていませんでした。先日、時間ができましたので、契約していますリモートサポートセンターへお電話を致しました。今のルーターを取り付けたときは、確か工事の方が来てくださったと記憶していましたので、おそらくご訪問のお話になるかと思っていましたが、電話に出てくださった男性の方は、「リモート操作でバーションアップができますよ」と言ってくださったのでした。「ヤッター!」と思ったのは申すまでもありません。すぐにご依頼をしまして、操作を教えて頂きながら、処理をスタートさせました。今となっては、詳細は覚えていないのですが、そのバージョンアップに大分時間がかかってしまいました!おそらく教えて頂いてのこちらの処理の遅さが原因だったのだと思いますが、すぐに30分ほどが経過してしまい、途中でお詫びをお伝えしながら、漸くバージョンアップが終了しました時は、ゆうに1時間が過ぎていました!その間、本当に面倒そうな対応も一度もなく、誠実に指導してくださったNTTの宮城営業所のT・Aさん、本当にありがとうございました!仕事とはいえ、とてもお若い方に「プロのお仕事」を教えて頂いた気持ちが致しました。どうぞ、これからも、ITが不得手な私のような人達にも、その根気強いご対応で、新しい使い方へ導いてくださることを心から願っています。ありがとうございました♪

(写真はイメージです)
2021.06.13

お子様のお誕生  ♪

少し前に、一昨年に成婚してくださいました元女性会員のFさんから、「三月に、無事に、男の子を出産しました!」というお知らせを頂きました!そしてメールには、お子様の可愛いお写真が添付されていました。Fさんは当時ご活動をしてくださっていました他の女性会員様からのご紹介で入会してくださり、ご入会後数名お会いされる内に、今のご主人とすぐに出会われたのでした。お二人は出会われてすぐに、殆どお互いの一目惚れに近い状態となられ、一般的なご交際期間の3ヶ月を待たれることなく、成婚して行かれたことを覚えています。そして成婚時のご挨拶にいらしてくださったFさんの、輝くようなお幸せな笑顔を忘れることができません。

それから一年と半年ほどで、待望のお子様を授かられたのでした。お子様が誕生されたことに、心からのお祝いの気持ちで一杯にさせて頂きました。同時に、そのお知らせをくださったことで、また新たな幸福感で一杯にさせて頂きました。本当に、覚えていてくださってありがとうございます!という気持ちです。私達結婚相談所の仕事は黒子の仕事ですので、会員様が成婚されましたあとは、こちらからご連絡を取らせて頂くことは殆どありません。ただ、勿論全員の方ではありませんが、幸いご成婚後もご連絡をくださる会員様達もいてくださり、その後も末長く淡いお友達としてお付き合いをさせて頂くことはございます。また今回のように、お子様のお誕生のお知らせをくださる会員様も時々おられます。ただこの一年くらいは、お子様のお誕生のお知らせはありませんでしたので、本当に喜びがひとしおだったのでした。Fさん、ご成婚のときも、「Fさんの素直でお優しいお人柄が今日のお幸せを引き寄せられたのだと思います」とお話しさせて頂きましたが、これからも、Fさんのその伸びやかでお優しいお人柄で、ご主人とお子様に沢山のお幸せを届けてくださることを心から願っています。そしてまたご主人やお子様からも、本当に多くの愛を受け取ってくださいますことを心からお祈りしています。本当に、ありがとうございました。

(写真はイメージです)
2021.04.30

てんとう虫のバス停 ♪

先日、自宅の近くを散歩していましたら、いつも見るバス停が写真のように変わっていました。もしかして大分前に変わっていたのかもしれませんが、気付いていませんでした。ベンチの上には大きな葉っぱの屋根があり、その葉っぱには、暗くて少し見えにくいかと思いますが、大きなてんとう虫のオブジェが葉の上にそれぞれ一匹づついました。

思わずなんて可愛いのだろう!思ってしまいました。バス停の近くには小さな公園があり、よく子供たちが歓声を上げて遊んでいるのをみかけます。この日も、とても元気な、おそらく小学生の男の子たちの数人が公園で遊んでいました。

小さな男の子たちの、伸び伸びと動く身体、どこまでも届いてしまうような透き通った声、その空間と仲間たちとの遊びを心から楽しんでいる様子は、本当にずっと見ていたいような風景でした。勿論、仕事がありましたので、すぐに帰らないといけませんでしたが・・。

子供の伸びやかさは、「若さ」などという言葉ではくくれない、本当に生命力そのもののような気がしました。その生命力のシャワーを浴びて、また仕事へのやる気が湧いてきた先日のことでした♪
2021.04.25

世代の継承 ♪

少し前のお話で恐縮ですが、プロゴルファーの松山英樹さんがマスターズゴルフで優勝をしたとき、世の中が大騒ぎをしていたように思います。

私はゴルフは致しませんし、ゴルフにも本当にうといのですが、それでも、その優勝がアジア人初、日本人初のすごい偉業なのはとてもよく伝わってまいりました。松山選手は29歳とまだとても若いのですが、それでもマスターズに参加してから10年が経過していると知りますと、本当に長い間の努力の積み重ねとしての優勝でらしたのだと思いました。

その偉業も素晴らしいという言葉以上のものだと思いますが、TVを見ていましてそれ以外にもとても感銘を受けたことがありました。

それはインタビューで松山選手が、自身の将来の抱負を語るのではなく、「これを見ている子供たちが将来自分と優勝争いをするようになって欲しい」という意味のことを言ったことと、松山選手の先輩の丸山茂樹選手が松山選手の優勝に、喜びで涙ぐんでいたことでした。

どんなスポーツの世界にも、次の世代が育って欲しいという気持ちは脈々と流れて継承されているのだと思います。ただ、こんなにもリアルタイムに、具体的な言葉を聞いたのは初めてでしたので、とても感銘を受けたのでした。

また松山選手の言葉として、新聞記事に書かれていた言葉ですが、「才能は有限、努力は無限」という言葉にも感銘を受けました。

スポーツって素晴らしいなーと改めて感じた先日のことでした♪